案内

REMの紹介と新歓のお知らせ

REMの紹介と新歓のお知らせ

 

新学期が始まり一週間が経ちました🌸

新入生の皆様はそろそろ大学の雰囲気にも慣れてきた頃ではないでしょうか。

「そういえば、サークル何にすっかな・・・」

そんなあなたにメディアアートサークルREMのご紹介と新歓のお知らせです。

もうこちらのフライヤーは手に取っていただけましたか。

来る新歓に先駆けREMは、告知フライヤーを配布しています!(フライヤー製作者🍣さん)

そうなんです、今年もREMは新入生にメディアアートの面白さを知っていただくために新歓を企画しています。

〈 詳細 〉

日程🗓:4月17日(水)・19日(金)・22日(月)・23日(火)

時間⏰:18時〜20時   ※23日のみ16時30分〜20時に延長

全日程終了しました! 追加で説明を受けたい方はメールかTwitterでご連絡ください!

場所🏢:学生会館2F  オープンファクトリー

内容💻:様々な作品を展示・体験

実際に体験できる作品もあるとのこと、わくわくする作品拵えてお待ちしております☺️

「そもそもメディアアートって何・・・?」

簡単に説明すると、メディアアートは、現代の技術と様々な媒体を使って表現するアートです。

✔︎プロジェクションマッピング 

✔︎インスタレーション(※ある特定の場所にオブジェや装置を設置し、その空間全体を作品として演出する手法のこと)

✔︎インタラクティブアート(※鑑賞者が何らかの方法で作品に参加し、鑑賞者と作品の間に相互作用をもたらす表現手法のこと)、

などが例に挙げられます。

メディアアートサークルREMでは自分の興味にあったジャンルの作品制作を行なっています。

続いては、作品制作をするうえで必須となるソフトのご紹介です。

まずはこちら、Adobe製品よりAfter Effectsというソフト。

モーション・グラフィックス短めの映像制作を得意とし、新歓ではプロジェクションマッピング班が利用しています。

※REMに加入希望の方はワークショップを行う5月までに、Adobe製品を購入していただく必要があります。ただ、スムーズな作業を行えるよう前もってソフトを購入し予習をしておくことを推奨しています。

続いてはこちら、MESHです。

人感や温度、明るさなどの変化によって様々なアクションを起こすことのできるソフトです。

驚くべき点はプログラミング不要であること(文系歓喜)こちらはインスタレーション班が利用しています。

続いてはこちら、Touch Designerです。

VJインタラクティブな映像作品など、実際に体験できる作品を制作するソフトです。

こちらもプログラミング不要で、Touch Designer班が利用しています。

最後はこちら、映像学部ではおなじみProcessingというプログラミングソフトです。

こちらは学生であれば無料で入手できます。

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top